背中ニキビの原因は、毎日の何気ない行動の中にあるかも!?

投稿日:

考える

ニキビは顔だけではなく、体の色々な場所にできることがあります。

原因は部位によって様々ですが、大人になってからできるニキビの多くは、疲労や過度なストレス、食生活の乱れや睡眠不足など、体の内面と密接に関係しています。

 

だけど、ニキビのできる場所が背中だけという場合は、ちょっと考えられる原因が変わってくるのです。

今回は、ニキビの中でも、特に背中ニキビだけに悩んでいる方の為に、その原因についてお話したいと思います。

 

背中ニキビの原因を説明する前に知ってほしいこと

p-ポイント

まず、大人ニキビ全体の原因について、簡単に説明したいと思います。

大人ニキビは顔や首、時には胸元や背中に出ますが、その主な原因はホルモンバランスの乱れ。

 

人間の体の調子を整えるために、色々な種類のホルモンが、体内では常に分泌されているのですが、このホルモンは、ちょっとしたことでバランスを崩してしまうのです。

 

 

  • 過度のストレス
  • 蓄積された疲労
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足や夜型の生活
  • 女性の場合は生理周期
  • 季節の変わり目

 

 

 

ホルモンバランスが崩れる原因は、このように大人ならば日常的に起こり得ることばかり。

体に負荷がかかると、それに対抗するべく交感神経が優位になるのですが、その時に分泌されるホルモンには、皮脂を過剰に分泌する働きがあるのです。

 

皮脂の分泌が過剰になると、毛穴が詰まりやすくなります。

また、ホルモンバランスが乱れるような生活は、肌そのものにも負担になり、肌のバリア機能を低下させてしまいます。

 

そのため、大人ニキビが非常にできやすい状態に陥ってしまうのです。

 

背中ニキビだけができてしまう原因とは

p-pixta_9425405_s

このように、大人ニキビの原因が体の内面的な理由が大半である場合は、背中だけではなく、顔や首にもニキビが出やすくなります。

それなのに、ニキビが他の部分には出ず、背中ニキビだけの場合は、別の要因が強いと考えられるということ。

 

ニキビが背中ニキビのみの場合に考えられる原因とは何なのでしょう?

 

それは、外的刺激です。

 

あなたが何気なく生活している毎日の行動の中に、背中へダメージを与える何かが隠れているのです。

では、その何かについて、1つずつ解説していきますね。

 

背中ニキビの原因その1 ボディソープ

ボディソープ

背中ニキビがあると、早く治したくて一生懸命洗ってしまいますよね。

だけど、洗い過ぎは肌へダメージを与えるという事をご存知でしょうか?

 

背中ニキビがある時、肌はとてもデリケートになっています。

ちょっとした刺激が背中ニキビを悪化させる原因となってしまうのです。

 

まずは、ボディソープで体を洗っている場合は、それを見直してみましょう。

ボディソープは色々な物が混ざっており、また、洗浄力も強く、必要以上に皮脂を洗い流してしまい、デリケートな肌には刺激が強すぎます。

 

背中ニキビには、肌に優しい無添加の石鹸が一番です。

 

また、体を洗うタオルは、ナイロン製ではなく、綿100%のタオルで充分泡立ててから優しく撫でるように洗ってください。

 

物足りなさを感じるかもしれませんが、それだけで充分汚れを落とすことができます。

ゴシゴシと肌を擦るのは、肌へのダメージにしかならないので、止めましょう。

 

背中ニキビの原因その2 シャンプーやコンディショナーの刺激

シャンプー

髪を洗うシャンプー、体とは関係ないと思われるかもしれませんが、洗い流す時に体に付着するシャンプーやコンディショナーの成分が、背中ニキビの原因となることがあります。

 

シャンプーは、当然のことながら髪を洗うために作られており、デリケートな肌に着くと、ダメージになってしまうのです。

なので、シャンプーやコンディショナーを低刺激で敏感肌向けのものに変えてみましょう。

 

特にノンシリコンがオススメです。

 

また、入浴時はまず洗髪を先に行い、なるべくシャンプーやコンディショナーが背中につかないように気を付けて洗います。

洗髪が終わったら、髪をしっかりとまとめてから体を洗い、シャンプーやコンディショナーの成分が残らないように、丁寧に洗い流しましょう。

 

背中ニキビの原因その3 お風呂のお湯

お風呂

熱いお湯に浸かると、最初肌がピリピリしますよね。

熱湯を触ると火傷をしてしまいます。

 

実は、お風呂のお湯も、温度が高いと肌へのダメージとなるのです。

お風呂のお湯の温度には好みがありますが、熱めのお湯は肌への負担となり、肌荒れや背中ニキビの原因になります。

 

シャワーや浴槽のお湯の温度は、37~39度と、温めが良いでしょう。

 

背中ニキビの原因その4 乾燥

乾燥

乾燥は、全ての肌トラブルの原因でもあります。

背中ニキビも例外ではありません。

 

先に背中ニキビの原因について、入浴で考えられるものを3つ挙げましたが、毎日の入浴はとても大切で、間違った入浴は肌を乾燥させてしまいます。

 

正しく入浴したら、体を拭いて間を置かずに保湿しましょう。

また、乾燥の季節は加湿器などを利用して、部屋の湿度を保ち、水分補給を心がけ、体の内側からも潤すようにしてくださいね。

 

背中ニキビの原因その5 汗

汗

背中ニキビには、もちろん汗も原因になります。

汗は皮脂を詰まらせる原因にもなりますし、背中ニキビの原因菌を活発にしてしまいます。

 

仕事中などは難しいかもしれませんが、汗をそのままにしないことが大切です。

こまめに着替えたり、帰宅後はまずシャワーを浴びるなどして、背中に汗の成分が残らないように気を付けましょう。

 

背中ニキビの原因その6 下着や衣類の摩擦

下着の摩擦

普段身につける下着や衣類が背中ニキビの原因になっていることがあります。

 

見た目柔らかく、肌触りが良いと感じるものでも、実際には繊維が荒く、肌に触れた時の摩擦が悪い刺激になってしまうことがあるのです。

また、下着や衣類の吸水性、通気性も背中ニキビと密接に関係しています。

 

背中に直接触れる下着や衣類は、可能な限り綿100%を選びましょう。

と言っても、洋服を全て綿100%にする必要はありません。

 

服の下に1枚、タンクトップやキャミソールを着て、それを綿100%のものに選ぶだけで充分です。

 

背中ニキビの原因その7 洗剤や柔軟剤の刺激

洗濯

自分の肌に触れるものの中に、背中ニキビの原因があると考えると、洗濯時の洗剤や柔軟剤も見直す必要があります。

 

特に柔軟剤は、良かれと思って使用している人もいますが、デリケートな肌には刺激が強いものです。

洗剤は無添加や低刺激のものを選び、洗濯機の設定は、すすぎを2回にして、洗剤の成分が残らないようにしましょう。

 

背中ニキビを治す為に大切なこと

背中ニキビの原因は、日常の中にたくさん隠れています。

心当たりはありましたか?

 

背中ニキビができると、「治したい!」と思って色々なことを努力されていると思うのですが、最も大切なのは、背中ニキビの原因となっているものを取り除くことなのです。

 

せっかく背中ニキビを治しても、背中ニキビの原因そのものが解決しないと、繰り返してしまいます。

 

大人ニキビの中でも、背中ニキビだけはちょっと特殊。

特に背中ニキビだけができる場合は、その原因の多くは外的刺激なので、それに丁寧に対処するだけで、見違えるように改善することが多いのです。

 

もちろん、生活の乱れは肌の回復力を低下させるので、可能な限り休息をとって、栄養のある食事をきちんと食べることも大切ですが、忙しい毎日の中で休息と言われても、なかなか難しいことですよね。

 

でも、背中ニキビの原因を取り除くことは、今日からすぐに始められることばかり。

 

結果は必ず出ますので、頑張ってくださいね。

-背中ニキビの原因

Copyright© 3ヶ月で背中ニキビにさよなら!ツルスベ美肌になれるおすすめの治し方 , 2018 All Rights Reserved.