背中ニキビは食事が大事!おすすめの栄養素とNGな食べ物まとめ

投稿日:2015年10月6日 更新日:

背中ニキビを綺麗にそして早く治したいなら毎日の食生活を見直してみてはいかがでしょうか?

 

摂取した栄養素がお肌をつくっていくのでお肌にいいものをしっかりと取り入れていくことが背中ニキビを綺麗に治すポイント。

逆に背中ニキビに悩んでいるのなら避けたほうがいい食べものもあるのであわせて紹介していきます。

綺麗な背中をつくる積極的に摂取したい栄養素8選

博士
積極的に摂取したい栄養素を8つ紹介していきます。

肌バリアを強力にサポートビタミンA

ビタミンAは皮膚の粘膜を丈夫にしたり、免疫力向上に効果が期待できます。

不足すると角質増殖にもつながるので意識して摂取したい栄養素になります。

 

角質が増えてしまうと毛穴を小さくし詰まりやすくなるためニキビになりやすくなります。

皮脂が過剰分泌されても毛穴が詰まらなければニキビにはなりません。

 

また抗酸化作用もあるのでエイジングケアとしても摂取したい栄養素のひとつです。

 

ビタミンAを多く含む食べものには、

  • レバー
  • ほたるいか
  • あなご
  • すじこ
  • カマンベールチーズ
  • いかの塩辛
  • バター

などがあります。

 

1日の推奨摂取量は、以下のようになっています。

  • 成人男性(18-29)750μgRE
  • 成人女性(18-29)600μgRE
  • 妊婦670μgRE
  • 授乳婦1020μgRE

参照:http://www.skincare-univ.com/daily/column/031286/

 

自律神経を整えてくれるビタミンB1

ビタミンB1(サイアミン)は糖質の代謝に効果があります。

 

ニキビの原因の一つに皮脂の過剰分泌がありますが糖質を摂り過ぎた場合、脂質へと変化し脂肪へとなっていくのでしっかりと糖質を代謝してくれることは皮脂の分泌抑制に効果が期待できます。

 

また自律神経を整えストレスに対抗する抗ストレス作用もあります。

自律神経が乱れると皮脂が増加するためしっかりととりたい栄養素の一つです。

 

摂取推奨量は以下の通りです。

  • 男性が1.4mg
  • 女性1.1mg

 

ビタミンB1は水溶性のため摂取しすぎるということはありません。

一定量以上の摂取に関しては尿と一緒に排出されてしまいます。

 

特に夏は清涼飲料水の摂取が多くなるので、糖分の摂取も増えます。

ですので特にビタミンB1は不足するので注意が必要です。

参照:http://www.skincare-univ.com/article/003790/

 

余計な脂肪を燃やすビタミンB2

脂肪を効率的に燃やしてくれるビタミンB2(リボフラビン)。

脂肪をためこむと皮脂の過剰分泌にも繋がるためしっかりと脂肪を燃焼させてくれる働きは大切です。

 

また脂肪燃焼ということでダイエットにも効果が期待ですので女性のとってはまさに救世主のような存在。

不足すると肌が脂性になったり、ニキビが悪化したりします。

 

肌のターンオーバーの乱れやニキビ以外にも肌トラブルを引き起す原因になりますので注意したい栄養素です。

ビタミンB2も水溶性のため一定量以上の摂取に関しては尿として排出されるので過剰症の心配はいりません。

 

1日あたりの推奨摂取量は

  • 男性(18-29歳)1.6mg
  • 女性(18-29歳)1.2mg
  • 妊婦1.0mg-1.5mg
  • 授乳婦1.6mg

後述しますがビタミンB6が働くためにはビタミンB2が必要になりますのであわせて摂取したい栄養素です。

 

ビタミンB2を多く含む食べ物は、

  • レバー
  • 牛乳
  • チーズなどの乳製品
  • サバなどの青魚
  • 納豆
  • まいたけ
  • アーモンド
  • はまぐり、あさりなどの貝類
  • 干ししいため
  • わかめ

などに多く含まれています。

参照:http://www.skincare-univ.com/article/017187/

 

お肌のサイクルを整えてくれるビタミンB6

ビタミンB6は皮脂の過剰分泌を抑制する働きがあります。

 

たんぱく質の合成にも関わるので肌のターンオーバー正常化には欠かせない栄養素。

神経の興奮をしずめる働き、免疫の合成にも関わります。

 

現代はストレスの多い社会で、かつストレスが継続して発生しているような状態です。

 

ストレスが継続して発生すると活性酸素が発生したり、コルチゾールが大量に発生します。

コルチゾールとはホルモンの一種で、ストレスに対抗するホルモンなので抗ストレスホルモンとも呼ばれています。

 

コルチゾールが分泌されると男性ホルモンのテストステロンも分泌量が増えます。

女性なのに男性ホルモン?と思われるかもしれませんが、女性も男性の1/10程度ですが男性ホルモンが分泌されているんですよ。

 

そのテストステロンの分泌量が増えると皮脂の分泌量も増えます。

結果としてニキビの発生や悪化につながるということはもうご紹介するまでもないかもしれません。

 

またビタミンB6はチロシナーゼという酵素の働きを抑制しニキビ跡にも効果が期待できます。

 

仕組みとしては、

 

肌が紫外線や他のストレス、大気汚染などの刺激を受けると皮膚表面で活性酸素(フリーラジカル)が発生します。

すると表皮の角化細胞から表皮の奥にあるメラノサイト(色素形成細胞)へと情報伝達物質が送られ、この司令により活性化するのがチロシナーゼです。

 

外的刺激や活性酸素によりメラニンは色素細胞の中でチロシンというアミノ酸から生成されます。

チロシンはチロシナーゼという酸化酵素の働きでどんどん連鎖反応をおこし、メラニンへと変化していきます。

 

この変化の過程で黒色メラニンへと変化し肌が黒くなるんですね。

 

そしきニキビと一体になるとそれが色素沈着を起こしてニキビ跡になるんですね。

ビタミンB6はこのチロシナーゼの働きを抑制する作用があるため、黒色メラニンの発生を抑制します。

 

よって、ニキビ跡の色素沈着を予防、改善する効果が期待できます。

 

1日の推奨摂取量は、以下の通りです。

  • 成人男性(18-29)1.4mg
  • 成人女性(18-29)1.2mg
  • 妊婦2.0mg
  • 授乳婦1.5mg

ビタミンB6も水溶性のため過剰症になる可能性はほとんどありません。

参照:http://www.skincare-univ.com/daily/beautyantenna/039075/

 

文句なし!女性のための美容成分ビタミンC

ビタミンCはもはや女性とってみたら説明が不要かもしれませんが、復習の意味も兼ねて説明していきたいと思います。

 

ビタミンCは、

  • 皮膚の酸化防止(抗酸化作用)
  • コラーゲンの生成補助
  • 皮脂分泌の抑制
  • メラニンの生成を抑える
  • 病気などストレスの抵抗力を高める
  • 鉄や亜鉛の吸収率をあげる(キレート作用)

 

などがあります。

 

こうあらためて並べてみると私達女性にとって嬉しい効果ばっかじゃないですか?

コラーゲンの生成補助がどうニキビと関わってくるのかがわかりづらいので少し補足します。

 

コラーゲンはお肌のメンテナンスも行う大切な存在

コラーゲンは細胞と細胞をつないで酸素や栄養を取り入れてくれる働きがあります。また体内の不必要な老廃物を取り除く経路を作る働きもあります。

 

水を流した時、流すところにゴミがたくさんあったら水がうまく流れないしあふれちゃいますよね。

それと同じことが肌にも言えるということです。

 

不必要なものをしっかりと流す通路があればそれだけ素早くいらないものを取り除ける。

これってシンプルですけど大事です。

 

ですのでコラーゲン量が十分であれば肌のターンオーバーも正常におき、ニキビができにくい肌になります。

 

ターンオーバー正常化はニキビ予防にも、そしてニキビ跡のケアにも重要です、しっかりと整えましょう。

参照:http://www.skincare-univ.com/article/006267/

 

くすみや色素沈着に効果的なビタミンE

ビタミンEは脂溶性のビタミンで摂取にはちょっと気をつけたいビタミンです。

 

脂溶性のため摂り過ぎたとしても水溶性のように体外に排出されません。

そんなビタミンEですが、血行促進効果、冷え性改善、くすみ改善など女性にとって嬉しい効果がたくさんあります。

 

血行促進すれば冷え症が改善されるのはもちろんのこと、栄養や酸素をしっかりと全身に運ぶことができるのでターンオーバーの正常化にも効果が期待できます。

 

くすみ改善もターンオーバーの副産物のひとつで、しっかりとターンオーバーが正常化すれば肌の生まれ変わりも促進され、

ニキビ跡の色素沈着にも効果があると言われています。

 

1日の推奨摂取量は以下の通りです。

  • 成人男性(18-29)9mg
  • 成人女性(18-29)8mg
  • 妊婦8.0mg
  • 授乳婦11mg

ビタミンEもを多く含む食べものとしては、

  • ナッツ類
  • すじこ
  • たらこ
  • モロヘイヤ(世界三大美女のクレオパトラも愛したと言われています!)
  • かぼちゃ
  • シーチキン

などがあります。

参照:http://www.skincare-univ.com/article/007950/

 

お通じ改善に必須食物繊維

女性でダイエットをしたことがないという人は極めて稀なのではないでしょうか。

 

そんなダイエットとも馴染みの深い食物繊維。

実は便秘を改善することが背中ニキビの改善にも繋がるってしってますか?

 

女性はどうしてもホルモンバランスが乱れやすい特徴があります。

 

一旦便秘になってしまうと腸内ではどんどん便の水分が吸収されていってしまい、さらに排出しづらい状況になってしまいます。

すると毒素も蓄積されていき、全身を血液にのって循環します。

 

これが非常にまずいんですよね。単に便がでなくて他に影響でないのであればいいんですが不純物ないし毒が全身にばらまかれるんです。

 

その結果、汗にも毒素が含まれ匂いやベタつきの元になってしまうんですね。

また毒素は腸内の善玉菌を減らしてしまう働きもあります、その反対に増えるのが悪玉菌。

 

そして中立にある日和見菌は悪玉菌のほうに傾き、ますます腸内環境は悪化します。

 

皮膚細胞をつくる物質のひとつにビオチンというビタミンがあります。

これは腸内の善玉菌が作り出します、またそのほかにも約11種類のビタミンを作っています。

 

しかし先ほどご紹介したように腸内環境が悪化する場合、善玉が減り悪玉が増えます。

 

となるとビオチンの製造量がぐぐぐっと減少してしまうんですね。

その結果、皮膚の深沈代謝が乱れて、ニキビの原因になるんですね。

 

また毒素が溜まってくるとどこかイライラしちゃいませんか?(←私だけ?)

スッキリしない感じがどうもイライラしてしまうんですよね。。。

 

食物繊維の一日の摂取量は、

  • 成人男性(18-29)12.8g
  • 成人女性(18-29)12.5g

食が欧米化してきている日本ではなかなか食物繊維の摂取量が不足しがちです。

 

特に日本人の腸は長く、和食中心の生活が適しています。

しなしながら若い世代を中心として、どうしても食事は偏ってしまいますよね。

 

背中ニキビ改善のためにもしっかりと食物繊維をとりましょう。

参照:http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/001123/

 

新陳代謝を活発にしてくれる亜鉛

亜鉛は男性にとっても女性にとっても必要な栄養素です。

 

微量ミネラルといって必要な量はごく少量ですが、不足すると味覚障害なども引き起すとても重量なミネラルです。

亜鉛はホルモンバランスを整える働きがあります。

 

ホルモンバランスをしっかり整えることで皮脂分泌や肌の角化を防止してくれます。

また新陳代謝を活発にする働きもあり、ターンオーバー正常化には欠かすことのできない栄養素のひとつです。

 

1日の推奨摂取量は、以下となっています。

  • 成人男性(18-29)12mg
  • 成人女性(18-29)8mg

参照:http://www.skincare-univ.com/article/017332/

 

背中ニキビにNG!できるだけ避けたい食べ物

背中ニキビによい食べものを採るのも大切ですが、避けた方がよい食べものもあります。

とくに背中ニキビがひどい時や治そうと頑張っている時はなるべく避けるようにしましょう。

 

糖質

糖質は身体を動かすエネルギーとして必要ですが過剰な糖分は要注意。

糖質が身体の中で分解させるときにビタミンB群を大量に消費します。

 

ビタミンB群は糖質を代謝し皮脂に変わるのを防いでくれる働きがあります。

なのでビタミンB群が不足すると糖質を代謝しきれなくなり、余分な皮脂が発生してしまいます。

 

またビタミンB群は肌の新陳代謝にも影響するので不足すると、ターンオーバーの乱れにも。

代謝が乱れ、皮脂が多くなったら背中ニキビになるのも時間の問題です。

 

脂肪

肉や揚げ物、スナック菓子やナッツ類などいろんなものに大量の脂肪分が含まれています。

女性であればカフェラテやスタバでの甘いドリンクなど飲む機会も多いかと思いますがあれにも大量の砂糖と脂肪分が。

 

適度な脂肪は必要ですが過剰な脂肪分は余分な皮脂の原因にもなりますので適度な脂肪量を心がけましょう。

 

刺激物

辛いモノが大好き!という方は要注意。

辛いモノに含まれるカプサイシンなどは血行促進作用があり、肌の新陳代謝を促進するという意味ではよいですが、炎症が起こっていたりする場合には刺激になってしまいます。

 

また大量に摂取すると胃や腸を刺激し、栄養素の吸収を妨げるので1週間に1回程度にするなど特にニキビができているときは注意するようにしましょう。

 

コーヒーなどカフェインを含むモノ

コーヒーやカフェインを含む飲み物もなるべくなら避けたほうがいいでしょう。

香辛料同様、胃腸への負担になるのもありますが抗酸化作用のあるビタミンCを破壊し、ミネラルを体外に排出してしまうのでお肌にも影響がでます。

 

また糖分を多く含むものもあるので特に冷たい飲み物を飲む際には甘さを感じづらいので注意が必要です。

 

お酒

アルコールは抗酸化作用に欠かせないビタミンBやビタミンEの働きを妨げます。

また自律神経のリズムも乱すので日常的に飲んでいる人は量や回数を減らすなどするようにしましょう。

 

 

 

食べものから摂取するなら旬の食べものから摂取がカギ!

背中ニキビ改善には食生活や生活スタイルの改善も重要になってきます。

今は一年を通していつでも大抵のものを食べることができます。

 

しかしながら特に野菜を摂取する場合には旬を意識することが大切になってきます。

 

その理由は、栄養素の含有量が時期によって変わるからです。

 

野菜とかのの栄養素を調べると100gあたりの栄養素がでますよね。

あの値って1年を通して同じではないんですよ、知ってましたか?

 

例えばほうれん草のビタミンCの含有量は100gあたり65mgとなっています。

これが旬の11月~12月のものは約70mg、6月~7月の夏場に採取したものはなんと23mgと採れた時期によって栄養素にかなり大幅なブレがあることがわかってきました。

 

トマトも例にあげてみますが、トマトはビタミンCの含有量が100gあたり20mg。

旬の夏は21mgに対して、冬のものは15mgとやはり旬のものが一番含有量が多くなっています。

 

これらのことからもわかるように計算して栄養素をとっているつもりでも旬を外れると期待している量の栄養素が摂取できない場合もありますので注意が必要なんですね。

 

 

身体の内と外からのWケアが背中ニキビ改善のコツ

背中ニキビを治すにはケア用品だけに頼るのではなく身体の中からの見直しももちろん必要です。

ですがよりお肌のターンオーバーが正常に戻るまでどんなに短く考えても1ヶ月はかかります。

 

長い方だと3ヶ月~半年程度と考えておく必要があります。

ターンオーバーが乱れていると肌バリアも弱まり、背中ニキビになる可能性や今ある背中ニキビが悪化してしまうことも考えられます。

 

そこでより早く、効率的に治していきたい方は背中ニキビ専用のジェルで保湿することをおすすめします。

顔用の化粧品でもいいのですが、背中は顔に比べて約7倍の厚さがあり浸透しづらいという面があります。

 

背中ニキビ専用のケア用品は浸透やより保湿効果の高さを意識してつくられているので、

乱れてしまったあなたの背中にしっかりと浸透し、肌の奥からうるおいを保ってくれます。

 

肌のうるおいを保つことで肌バリアの機能もサポートするのでより早く実感できる可能性があります。

 

私はプラクネを使っていますが、はじめてで不安、誰かに相談しながら今度こそしっかり治したいという方にはパルクレールジェルをおすすめします。

テラスハウスに出ていた武智ミドリさん林香里さん伊藤しほ乃さんなど人気モデルの方も愛用している今、売れてる人気ケア用品です。

パルクレールでお得に綺麗肌体験してみる

 

パルクレールの特徴として他とは大きく違う点をふたつ紹介すると、

  • 専任のニキビコンシェルジュがお肌サポート
  • 永久返金保証

 

とくにおすすめなのが専任のニキビコンシェルジュがつくこと。

ニキビケアしていて「これで本当にいいのかな?」「もっと他に何かできることとかないのかな?」って不安になったことありませんか?

 

パルクレールは専任でついてくれます、つまり同じ担当者の方なので今までの経緯もわかってくれますしいろんな悩みを相談できるということ。

モチベーションアップにも役立ちそうですね♪

 

返金保証についても永久返金保証なのでまずはじっくりあなたの肌でパルクレールを試してみましょう。

あわなければ返金してもらえばいいのでちょと手間はかかるかもしれないけど、リスク無しで試せるのは嬉しいポイントですね。

 

パルクレールを申し込むなら今がお得!

パルクレールを申し込むなら今がお得な4大特典付きでおすすめです。

  1. 永久返金保証
  2. 2,500円相当のカラーコントロール
  3. 定価のなんと49%OFF!
  4. 送料無料

 

17時までに申し込めば当日発送、17時以降なら翌日発送になるのであなたの絶対に治したい!という気持ちが冷める前に早めに行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

4大特典付きでパルクレールでお得に試してみる!

-背中ニキビの治し方

Copyright© 3ヶ月で背中ニキビにさよなら!ツルスベ美肌になれるおすすめの治し方 , 2018 All Rights Reserved.