背中ニキビに効くグリチルリチン酸ジカリウムを徹底解説!

投稿日:2015年10月30日 更新日:

グリチルリチン酸ジカリウムってなに?

p-考える

ニキビケア商品によく含まれている有効成分『グリチルレチン酸ジカリウム』

病院で処方される薬にも配合されているものなので効果はあるのでしょうが、

 

どういった効果があるのか?副作用はないのか?など気になりますよね。

 

特に敏感肌や乾燥肌などの人は自分の肌質でも問題ないのか心配される気持ちもあると思います。

 

グリチルレチン酸ジカリウム

グリチルレチン酸はもともとは漢方の原料としても知られている甘草(かんぞう)の根っこ部分に含まれている成分です。

漢方では甘草湯といって口内炎や喉の炎症を抑えるとして用いられています。

甘草は甘みがあるため甘味料としても用いられ、身近なところで言えば醤油などの甘みにも用いられています。

 

副作用の少ない消炎剤としてシャンプー、石鹸、アレルギー薬、風邪薬などにも含まれています。

そのため抗炎症作用や、抗アレルギー作用があるとしてニキビ薬やニキビケア用品にも多く配合されています。

 

一方でグリチルレチン酸ジカリウムについて調べると『ステロイド』と似たような作用があるという記事を目にします。

ステロイドは効果が強いものの副作用もあるとして避けられがちな面があります。

 

似た作用とは抗炎症作用と、抗アレルギー作用です。

 

ステロイドとは福神から分泌される副腎皮質ステロイドホルモンで、

人の面積作用を弱める働きがあり、血管を拡張することで炎症反応を弱めます。

それではステロイドと似ていることにより副作用などもあるのかを次にご紹介したいと思います。

 

グリチルリチン酸ジカリウムの副作用は?

まず結論からいいます。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには副作用があります。

 

1日の摂取量が40mgを超えると偽アルドステロン症という症状がでることがある。

偽アルドステロン症とは副腎皮質ホルモンのアルドステロンが正常分泌されているのにアルドステロンが過剰分泌された場合と同じ症状をしめすことをさします。

具体的には高ナトリウム血症と低カリウム血症の2つの症状が現れます。

 

ただし、

 

副作用がおこるのは条件付きなのでまずはしっかり理解してください。

このポイントを抑えないとまったく意味がないだけではなくあなたのニキビは改善しない可能性があります!

 

グリチルレチン酸ジカリウムの副作用の誤解

グリチルレチン酸ジカリウムは掛川邦男氏が発見した成分になります。

当時ステロイドと同じ効果、副作用があるのではということで慶応大学や北里大学の教授に臨床試験をお願いしました。

結果肌へ塗るような外用の場合には副作用は認められなかったと報告しています。

 

副作用があるのは内服、つまり飲み薬として用いた場合なんですね。

 

グリチルレチン酸がステロイド同じで副作用があると騒がれているのは、

内服時のリスクとステロイドの過剰摂取の話がごっちゃになっちゃっていることがあるようです。

 

グリチルレチン酸ジカリウムが背中ニキビにどう効果が期待できるの?

背中美人

化粧品などに含まれる場合、先ほどご紹介したように、

抗炎症作用、抗アレルギー作用があるのでニキビの悪化予防ができます。

 

また保湿力も高いため乾燥肌の人にもおすすめのあ成分となります。

敏感肌の人は肌の乾燥が敏感を引き起こしている場合も多いので敏感肌の人でも大丈夫ではないでしょうか。

 

赤ニキビなどの炎症を抑える効果が期待できますが、

ただしあまりにも炎症がひどい場合にはお医者さんの判断とあわせて利用するようにしていきましょう。

抗炎症作用で肌を整えてくれますがひどい場合には化粧品でケアするのではなく適切に薬を用いることも大切になります。

 

ケアが遅れると炎症が悪化し、最悪の場合ニキビ跡になってしまいます。

ニキビを改善したい!と思って治療しているのに病院にいく時間がないからと自宅ケアだけで頑張ったけど、

ニキビ跡になっちゃった・・・ってなったら今度はニキビ跡のケアに時間とお金をかけないとダメになりますよね。

 

そんなん意味無いですからね。。。

 

グリチルレチン酸ジカリウムは肌に優しい成分なので整肌(せいき)の働きもあります。

ニキビケアで大切なのは肌への刺激は最低限に抑えつつしっかりケアできることです。

 

グリチルレチン酸は繰り返しになりますが肌への刺激が少なく、

抗炎症作用、抗アレルギーが期待できるので安心して利用してくださいね!

 

グリチルレチン酸ジカリウムの効果のまとめ!

グリチルレチン酸ジカリウムは抗炎症作用、抗アレルギー作用が期待できるため、

赤ニキビの炎症を抑える、ニキビの悪化を予防することができます。

医薬品などにも使用されている成分なので効果は期待できそうですね。

 

背中ニキビケアにおすすめのビーグレン

グリチルレチン酸ジカリウムと新型ビタミンC誘導体を配合で背中ニキビやニキビ跡に◎!

WS000000

kousiki

ビーグレンはQuSomeテクノロジで一般的な化粧品よりさらに浸透力や効果を高めている商品。

その効果の秘密はナノカプセルでその中に有効成分をぎゅぎゅぎゅ!と濃縮しているので、

必要なところにしっかりと届けることができるためあなたの悩みに効果が期待できます。
>>> 肌の奥まで浸透するビーグレンであなたの肌は綺麗になれる!

ビーグレンのお試しセットはこんな人におすすめ

  • 最初から高価なものには抵抗がある人
  • 今度こそ絶対ニキビをキレイに治したい
  • 来年の夏までにキレイな肌を取り戻したい

 

背中ニキビは見えない分ケアには時間も手間もかかります。

しかし覚悟を決めてケアをすればちゃんとよくなるものでもあります。

 

生活週間を変えるのはなかなか難しいかと思うので、

その分、保湿や炎症を抑えるケアに注力するのが効果的です。

 

ビーグレンは365日間の返金保証がついていますので、

まずはあなたに効果があるのかどうかを試してみてはいかがでしょうか?

 

結果を出せる人はどんな人か。

 

それは勇気を出して一歩を踏み出した人です。

『また明日考えよう・・・』という人にとっては永遠にやってこない明日なんですよね。

 

ニキビケアは魔法のようなものはありません。

1日で治る!3日で治る!そんなものはないんです。

 

あなたの肌を治すのはちゃんと覚悟を決めて背中ニキビのケアに取り組むかどうかです。

キレイな肌を取り戻すためにまずは3ヶ月、焦らずじっくりケアに取り組んでみませんか?

 

あなたの背中ニキビが少しでもキレイになるお役に立てれば幸いです。
>>> 夏までに綺麗な肌を取り戻しませんか?

-背中ニキビの治し方

Copyright© 3ヶ月で背中ニキビにさよなら!ツルスベ美肌になれるおすすめの治し方 , 2018 All Rights Reserved.