背中ニキビケアは化粧水よりジェルがおすすめな3つの理由

投稿日:

しつこい背中のニキビに悩んでいませんか?

 

自分でのケアはなかなか難しくどうしたらいいの?とお悩みの方にはジェルタイプの保湿剤をおすすめします。

 

まず最初に…

油が溜まってるようなイメージのニキビ。保湿って必要なの?

 

背中のケアは顔に比べておろそかになりがちです。

お風呂ではボディタオルでごしごしと洗い、タオルで拭いたら終わり、なんて人も少なくないのではないでしょうか。

 

背中も顔と同じ皮膚なのでしっかりとした保湿が必要なんです。

しっかり保湿対策を行わないと肌のバリア成分が失われた肌は乾燥します。

 

そして水分がなくなり乾燥した肌を守ろうとして皮脂が必要以上に分泌され、それがうまく排出されずにニキビとなるのです。

(参考:背中ニキビの原因は皮脂!皮脂の過剰分泌を引き起こす3大ポイント!)

 

ニキビのケアには『保湿』が重要なカギを握っています。

パシャパシャ使える化粧水タイプと、クリームほど油分の多くない化粧水との中間のようなジェルタイプ。

 

今回はこのジェルタイプの保湿剤をおすすめしたいと思います。

背中ニキビケアにジェルがおすすめな3つの理由

ジェルタイプの保湿剤をおすすめするのにはしっかりとした理由があるのです。

 

ジェルはなんといっても保湿力がいい!!

化粧水のようなさらさらとしたものはパッティングをしても蒸発しやすいためさらに乳液やクリームなどでカバーをする必要があります。

 

ジェルタイプのものであれば肌にとどまる時間が化粧水に比べて長いためしっかりと水分が吸収されます。

たいていのニキビジェルには保湿成分である『コラーゲン』『セラミド』『ヒアルロン酸』が含まれています。

 

コラーゲンはニキビなどの炎症などにより減少し、セラミドやヒアルロン酸は年齢とともに減少してしまいますのでしっかりと補給してあげることが大切なんです。

 

ジェルならではの浸透力!!

入浴後などの肌は乾燥する前にケアすることが重要です。

もし乾燥してしまってもジェルタイプなら水分含有量がとても高いためスーッと肌になじみます。

 

どんなに肌に良い成分が含まれているものでも浸透力がなければ肌の奥まで届かないのです。

背中の皮膚の厚さは顔の約7倍!

 

なので顔の保湿に使っている化粧品だとどうしても浸透しづらいというのが正直なところ。

背中ニキビ専用ジェルは成分がナノ化されているので分厚い皮膚でもスーッと奥まで浸透していくのでより保湿力が期待できるんですね。

おすすめの背中ニキビ専用クリーム3選はこちら

 

ジェルタイプだからベタベタせずにのびがいい!!

化粧水を使用したあとは乾燥を防ぐために、どうしても仕上げに乳液やクリームを使用しないといけません。

 

毛穴が小さくなったニキビのできやすい状態の肌に油分の多いものを塗ってしまうと、さらに新しいニキビを発生させてしまう恐れがあるのです。

ジェルであればそれひとつでニキビケアができるため仕上げにクリームなどを塗る必要がありません。

 

まとめ

このように化粧水よりもジェル状のものを選ぶことで手軽にニキビケアができてしまいます。

ストレスや生活習慣、睡眠不足などもニキビが悪化する原因にもなりますのでジェルでの保湿を行いつつ日々の生活も見直していきましょう。

 

背中ニキビ専用ジェルであれば保湿成分だけじゃなく、背中の分厚い皮膚でも浸透するよう成分がナノ化されているものも多いので是非こちらの記事も参考にしてください。

 

背中ニキビは保湿が命。保湿が大切な理由とおすすめの保湿クリーム3選!

-背中ニキビの治し方

Copyright© 3ヶ月で背中ニキビにさよなら!ツルスベ美肌になれるおすすめの治し方 , 2018 All Rights Reserved.